夜ご飯 鍋の出汁 昆布と味噌

こんにちは、お父さんです。
だんだん暗くなるのも早くなってきて夜も冷えてきましたね。ということで昨晩は鍋にしてみました。
と言ってもタラと豆腐と白菜のみの湯豆腐っぽいシンプル鍋で、色味が白ばっかりなので写真は撮ってなかったです。

が、昆布で出汁をとった時にいつも困るのが出汁をとったあとの昆布。この昆布をいつもどうしようか試行錯誤しているのですが、だいたい煮物になって子どもたちが食べてくれないのです。昆布うまいのに。
で、今日は色々レシピを探した中であるもので出来そうなのがあったので作ってみたのがこちらで。

コブとしらたき.jpg

冷蔵庫にしらたきがあったのでそれと、人参と昆布を細切りにして炒め煮にして見ました。最初水を300ccほどと醤油、お酒、ミリンを大さじ1づつと砂糖が小さじ1だったかな。まぁその辺は適当に混ぜ合わせたものを沸かして材料を入れて煮ながら水分を飛ばしていきます。
水分がほぼ飛んだところにごま油少々と炒りゴマをパラパラといれて更に水分を飛ばしたら完成です。
ごま油を入れるとちょっと中華風で良かったみたいで、子どもたちに全部食べられてしまいました。
まぁそれはそれで嬉しいですね。作ってみたかいがあった。

大人用にはこんなのも。以前の自家製味噌で。

揚げネギ味噌焼き.jpg

お揚げの上に自家製味噌ときざんだネギをのせてオーブントースターで焼いていきます。味噌が香ばしくて美味しかったですね。
栃尾揚げとかでやってみても良さそうです。自家製味噌失敗してなくてよかったです。一時はどうなるか心配でしたが。
毎日献立を考えて作るのも大変ですねー。給食とかほんとに有り難い。
自分はあるもので作ってしまうので栄養素とか二の次だし。毎日食事を作ってくれている人には感謝ですね。