保育園 プチ遠足 成長

先日保育園にお迎えに行った時のこと。保育園児の坊っちゃん達の成長を保育園の先生方が喜びながら話してくれました。

プチ遠足というか定期的に地域の里山と呼ばれる所へバスで遊びに行き、広場で遊んだりちょっとした山の中で体験をしたりして、お昼にカレーを食べて帰ってくるというイベントがありました。
やはり自分の子供含め、他の園児たちも楽しみにしていたようで、前日の迎えのときには色々話しかけてきてくれたりしてワクワクしているのもわかってこっちも嬉しくなったりします。

当日、準備と天候の心配をしながら送っていくのですが、息子くんは天気なんかそっちのけで楽しみにしているのを話しながらハチに刺されないか洋服の色を心配しながら保育園へ登園していきます。
まぁ送った後はお任せっきりなのでそんなに気にもせず仕事を淡々とこなして迎えには行くのですが、何だか迎えに行ったときの先生方がウキウキ話しかけてきて、子どもたちはケロッとしていたりするのに先生方の話しているのを聞いて嬉しくなってしまいました。

一番下で男の子なので家の中では甘えん坊。でもやはり保育園の中ではダントツに背が大きく年中なのに小学校1年生と間違えられたりもするうちの子も、大きさのせいで損したりしている部分もありますが成長もしている姿が聞けてちょっとホッとしたり嬉しかったり。
体が大きい分、小さい子や年下の子を手伝ってあげたり支えてあげたりしているのが先生が見てても成長してますねと言われて家の中ではなかなか出来なかったり、見えなかったりする部分でもあるので嬉しいですね。

これから先も嫌なこともあったり色々なことがあるのでしょうけど上の子達同様うまく見守っていけたらなと思いました。
まぁ勉強は本人に頑張ってもらうしか方法は無いですし、好きなことが見つかってくれればいいなと思いながら見つかったら精一杯応援していけるようにしていかねばと気を引き締めて適度に頑張ろうと思わされました。
適度に・・・ね。