玄米 ご飯

うちのご飯はいつも実家の方から送っていただいたり帰った時にいただいて帰ったりしているので余程頼み忘れていてなくなった時以外は買う事がなく、とてもありがたい事に年間分保管してもらって送っていただいております。
実家の方は米どころでもあるので美味しいお米は毎日食べれるのでこんなに幸せなことは無いかと思います。
その分いろいろな所でお返しはしなきゃいけないなと思っているのですがなかなか遠慮されてしまったりで本当に有り難うございますの一言に尽きます。生産者さんの大変な面も見てはいるので食品ロスなどが無いようにして行く仕組みを積極的に利用して行きたいです。

そのお米、最近送ってもらう時に玄米のまま送っていただいております。関東近県でも都内の中でも最近は精米する機械が置いてあったりもしますのでそれを利用させていただいてお米の劣化を防ぎながら美味しくいただいています。

そこで最近の我が家の流行りというかちょっとやってみたら美味しいと家族がハマってしまった玄米ご飯。精米した白米と玄米を4合:0.5合程度の割合で混ぜて通常どおり研ぎ、白米と同じように(少し水分は多めかもです)炊飯器で炊くのですがこれがまた玄米の食感と白米のバランスが良くて美味しくいただいています。

玄米ご飯も食べてみたいなと思って始めてみたのですが、いきなり玄米を多くするのは栄養価的には良いでしょうけど消化不良を起こしやすかったりもあるので徐々に増やすようにして行こうかなと思って1割程度の割合にして炊いています。

玄米ご飯は栄養価の面で良いのと、不溶性食物繊維という成分が多く含まれ腸の動きを活発にしてくれるそうで便秘などの解消にも一役買ってくれるそうです。ただ、いきなり増やして行くのは消化にも時間のかかる成分が多くなるため徐々に増やす事やよく噛んで食べるようにして行く事も必要になってきます。よく噛む事によって満腹中枢も刺激されるため食べる量も減らしていけるのかもしれませんね。
また炊く前に十分吸水時間をとったり、少し多めの水で炊いたりするのも柔らかくなって良いようですよ。硬いご飯が好きな方は吸水時間を多めにとると良いかも知れません。尚、胃腸の弱い方、病気を抱えている方などは注意が必要かと思います。

玄米のプチプチした食感と白米の美味しさとやってみたらとても美味しくて子供達にも好評なので週に何回かはやって行こうかなと思っています。
最近は雑穀米やもち麦、押麦なども人気のようですのでいろいろ試してみたいなと思っています。
麦飯にとろろかけとか家でできたら良いですよね。早速長芋買ってこなきゃ。
麦とろご飯も美味しいしそれに合うおかずは何が良いか考えるのも楽しいですね。