公立学校 タブレット

だいぶ冷え込んできて布団から出るのが辛い季節になってきましたね。布団になってしまいたいお父さんです。

公立の小中学校でタブレット端末が生徒一人ひとりに貸し出されての学習が始まるようで、無くしたり破損したりしたときの保険代やらパスワードの設定やら色々と資料が子ども達から渡されて来ました。皆さんの地域でも始まっているのでしょうか?もうすでに始まっているところもあるのかな。遅い方なのかが分かりません。
寒くなって来てなのかウィルスの広がりもまた増えて来ているようなので気をつけて行きたいですね。マスク手洗い除菌は忘れずに。

タブレットの方はどちらもiPadとの事なので使い慣れているので少し安心ですが、勉強で使うとなるとどうなのかな。
リモートでする事も増えて来そうですし慣れておくのも大事ですね。自分はやった事ないのですが。チャットしながらオンラインゲームしてるのと変わらないかな?

年末帰省できるかどうかも不安な中で自分に実家にもタブレットをプレゼントするのも良いのかなと思ってみたりもしますね。
自分の親はそう言うものは全くもって触って来ていないし未だにガラケーでメールすら見れない始末ですし。ラインができれば顔も見ながら話もできて少しは孫達とも話も出来るのですけどね。年末前にWi-Fiルーターと共にタブレットを探してみようかな。
子ども達は慣れるのも覚えるのも早いから心配ないでしょうけど、なれてないというか触ってこなかった方達はなかなか・・・。
時代も流れて行くのですね。もうほとんどのことがスマホで完結しそうですし。その内キーボードもなくなりそうだ。

とはいえ子供達の勉強に支障がないように進めてくれているのはとても安心です。先生方も今年度は特にでしょうけれども大変な中頑張ってくれているので親の方もせめて学校などに支障のないようにして行こうと思います。感謝。
リモートの授業とか一回見てみたい気もします。どんななんだろうな。