紅葉 箱根新道 釣りの帰り道

小学生の娘が釣りに行きたいというと土曜授業のない土曜日か日曜日に予定を立てるのですが、ここのところ雨や風でなかなか予定が合わず一緒に行ける機会もなかったので、昨日の日曜日は天気も良く風も穏やかそうだったのでちょこっと遠出をして釣りに出かけてきました。

実際の天気もとても良く気持ちよく釣りはできたのですが釣果の方はなかなか伸びず、娘が釣りたいと言っている真鯛も釣る事ができませんでした。でもハタやカサゴ、アジなどが少し釣れたので楽しかったようです。良かった。

ただやはりここのところ車の混み具合が平日でも多いので帰りの渋滞が大変でした。工事をしてたりもあるのでしょうけど一般道も車が多いですよね。日曜日なので覚悟はしながら帰りも早めに上がって出たのですが、行きは2時間のところ帰りは5時間とか。感染対策とGO TOの影響もあると思うのですが車はとても多いですね。高速道路を通ってもそんななのでのんびり箱根の山を超えてみました。

もうそろそろ紅葉の方も始まっているのかなと思いながら箱根新道の山道も渋滞。まぁその分景色はゆっくりみながらだったので良かったのもありました。これから紅葉も見れてこの道を通るのは好きなのですが、紅葉の方はまだまだでした。
箱根の方の温泉や観光に来ながら紅葉を見るのでしたらもう少し待ってみたほうが良いかもですね。

55C229AB-A62A-4269-8F96-394C653D5673_1_105_c.jpeg

15F1C2A9-C5B5-4F99-8648-FDC040EC363E_1_105_c.jpeg

全然ですね。今年の箱根の紅葉の見頃は例年と同じ位なのかな?11月中頃あたりからが良いそうですよ。
温泉に入りながら紅葉を眺められたら最高ですね。

この箱根新道を夜走って沼津方面へ下って行く途中に景色の開けるところがあって三島とか沼津の街並みの夜景が見える所があるのですが、とても綺麗で峠道を下りながら見入ってしまいます。モチロン気をつけながらですけど。
逆に帰りの明るいうちは芦ノ湖が眼下に見えるところもあってそこも綺麗ですね。もし行く事があってもあくまで峠道というのもありますし運転にはくれぐれも気をつけながら楽しんでくださいね。

朝一の船の上からの富士山もとても雄大でした。きれいに見えたけど雪は少なめなのかな?

AA43DBEE-B837-4D01-903F-99DB5216E5B7_1_105_c.jpeg

玄米 ご飯

うちのご飯はいつも実家の方から送っていただいたり帰った時にいただいて帰ったりしているので余程頼み忘れていてなくなった時以外は買う事がなく、とてもありがたい事に年間分保管してもらって送っていただいております。
実家の方は米どころでもあるので美味しいお米は毎日食べれるのでこんなに幸せなことは無いかと思います。
その分いろいろな所でお返しはしなきゃいけないなと思っているのですがなかなか遠慮されてしまったりで本当に有り難うございますの一言に尽きます。生産者さんの大変な面も見てはいるので食品ロスなどが無いようにして行く仕組みを積極的に利用して行きたいです。

そのお米、最近送ってもらう時に玄米のまま送っていただいております。関東近県でも都内の中でも最近は精米する機械が置いてあったりもしますのでそれを利用させていただいてお米の劣化を防ぎながら美味しくいただいています。

そこで最近の我が家の流行りというかちょっとやってみたら美味しいと家族がハマってしまった玄米ご飯。精米した白米と玄米を4合:0.5合程度の割合で混ぜて通常どおり研ぎ、白米と同じように(少し水分は多めかもです)炊飯器で炊くのですがこれがまた玄米の食感と白米のバランスが良くて美味しくいただいています。

玄米ご飯も食べてみたいなと思って始めてみたのですが、いきなり玄米を多くするのは栄養価的には良いでしょうけど消化不良を起こしやすかったりもあるので徐々に増やすようにして行こうかなと思って1割程度の割合にして炊いています。

玄米ご飯は栄養価の面で良いのと、不溶性食物繊維という成分が多く含まれ腸の動きを活発にしてくれるそうで便秘などの解消にも一役買ってくれるそうです。ただ、いきなり増やして行くのは消化にも時間のかかる成分が多くなるため徐々に増やす事やよく噛んで食べるようにして行く事も必要になってきます。よく噛む事によって満腹中枢も刺激されるため食べる量も減らしていけるのかもしれませんね。
また炊く前に十分吸水時間をとったり、少し多めの水で炊いたりするのも柔らかくなって良いようですよ。硬いご飯が好きな方は吸水時間を多めにとると良いかも知れません。尚、胃腸の弱い方、病気を抱えている方などは注意が必要かと思います。

玄米のプチプチした食感と白米の美味しさとやってみたらとても美味しくて子供達にも好評なので週に何回かはやって行こうかなと思っています。
最近は雑穀米やもち麦、押麦なども人気のようですのでいろいろ試してみたいなと思っています。
麦飯にとろろかけとか家でできたら良いですよね。早速長芋買ってこなきゃ。
麦とろご飯も美味しいしそれに合うおかずは何が良いか考えるのも楽しいですね。

保育園 プチ遠足 成長

先日保育園にお迎えに行った時のこと。保育園児の坊っちゃん達の成長を保育園の先生方が喜びながら話してくれました。

プチ遠足というか定期的に地域の里山と呼ばれる所へバスで遊びに行き、広場で遊んだりちょっとした山の中で体験をしたりして、お昼にカレーを食べて帰ってくるというイベントがありました。
やはり自分の子供含め、他の園児たちも楽しみにしていたようで、前日の迎えのときには色々話しかけてきてくれたりしてワクワクしているのもわかってこっちも嬉しくなったりします。

当日、準備と天候の心配をしながら送っていくのですが、息子くんは天気なんかそっちのけで楽しみにしているのを話しながらハチに刺されないか洋服の色を心配しながら保育園へ登園していきます。
まぁ送った後はお任せっきりなのでそんなに気にもせず仕事を淡々とこなして迎えには行くのですが、何だか迎えに行ったときの先生方がウキウキ話しかけてきて、子どもたちはケロッとしていたりするのに先生方の話しているのを聞いて嬉しくなってしまいました。

一番下で男の子なので家の中では甘えん坊。でもやはり保育園の中ではダントツに背が大きく年中なのに小学校1年生と間違えられたりもするうちの子も、大きさのせいで損したりしている部分もありますが成長もしている姿が聞けてちょっとホッとしたり嬉しかったり。
体が大きい分、小さい子や年下の子を手伝ってあげたり支えてあげたりしているのが先生が見てても成長してますねと言われて家の中ではなかなか出来なかったり、見えなかったりする部分でもあるので嬉しいですね。

これから先も嫌なこともあったり色々なことがあるのでしょうけど上の子達同様うまく見守っていけたらなと思いました。
まぁ勉強は本人に頑張ってもらうしか方法は無いですし、好きなことが見つかってくれればいいなと思いながら見つかったら精一杯応援していけるようにしていかねばと気を引き締めて適度に頑張ろうと思わされました。
適度に・・・ね。